人気ブログランキング |

<   2011年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

立命館大学で

立命館大学の英語の授業で
東ティモールを紹介するお手伝いをしました。
立命館で教えている英語講師の先生に英語を習っているのが縁で
先生から東ティモール人を紹介してほしいと依頼があったんです。

東ティモールからの京大に留学しているジュネビオさん
(通称 ジュジュさん、国際法を勉強しているそうです)が
学生さんたちの前で東ティモールの紹介をし、
学生さんたち、英語講師の先生たちと
質疑応答。

英語のみのやり取りでちょっと疲れ気味ではありましたが、
面白い質問もたくさんでました。

b0277522_12411426.jpg



b0277522_1241995.gif
東ティモール人は何歳で結婚しますか?→17歳とかそれ以前に結婚する人も。
b0277522_1241995.gif
インドネシア人による東ティモール人に対する差別はあるか?→以前はあったが今はないと思う。
b0277522_12411481.gif
日本と東ティモールの一番の違いは?→日本にあるものは向こうにないといっていい。たとえばショッピングモールはありません。小さな店があるだけ(来年 大きなモールができる予定らしいです。すでに結構出来上がってました:筆者注)
b0277522_12411430.gif
独立して一番変わったことは?→生活の質はよくなった。もちろん自由になった。そして僕のようにインドネシアへ留学もできる。(ただし就労ビザは与えられない)
b0277522_12411481.gif
若い人は余暇に何してますか?→サッカーが盛んですが。卒業した後、半年くらいは就職活動するものの就職できなければそのあとは厳しい・・。飲酒に走る人もたくさんいます。

なぜ日本に興味を持ったかという理由の一つに漫画の「るろうに剣心」にはまったから、
というのがありびっくりしました。

学生さんたちにはコーヒーも飲んでもらい、ちょっとだけ東ティモールコーヒーアピールできました。
昨日の授業を踏まえ、学生さんたちは東ティモールについてのプレゼンをするそうです。楽しみです。帰り、バス停まで送ってくれた学生さんたちに感想を聞いたら、東ティモール人!
すごく楽しかった!といってくれました。お世辞がだいぶ入っていると思いつつも
そう悪くない体験だったのかな、とほっとしました。

帰りジュジュさんと少し話したのですが、東ティモールのコーヒー農家では
若い働き手がすくなってきていて大変だといってました。
若い人はDili(首都)に出てしまう。村に残るのはお年寄りと小さな子供(ここが日本と違う)。

さて、ジュジュさんは当分日本にいる予定です。
できればコープの活動にもお誘いしたいと思っています。

b0277522_12411462.jpg

ジェレミーさんとジュジュさん
by takisalatiga | 2011-11-09 11:11

エゴ レモスさんコンサート 報告

11月4日 エゴ レモスさんコンサート。

エゴさんの素晴らしい歌声、それをなんとかお届けできたことでほっとしました。

最新アルバムから、そして石巻などを見てインスパイアされた曲など1時間。
農家の人がいなければどうやってわれわれは食べていくのか。子供たちは学校へいけるのか。みんなで感謝しようや統治時代の苦しい時期に光を忘れないようにという歌、みんなで地球を治そうよ、という歌。本当に心に響きました。

b0277522_12411121.jpg



それと エゴさんが石巻や南三陸町を見てきて語ってくれた言葉が
とても心に響きました。

被災地で被災者の人たちに会って
みなさん被災者なのに微笑んでいました。
東ティモールもインドネシア統治時代、厳しい時代だったけど
微笑みを忘れなかった。だから同じだと思いました。

でも少しして怖くなりました。
この微笑みは本物?心にある痛みを押し殺して
無理してるんじゃないか?

みなさん、お願いがあります。
被災者の人たちは胸の内にあるものを聞いてもらいたがっています。
耳を傾けてください。
僕は日本語ができないので 実際に聞くことはできなかったけど
でも聞いてほしい、という心を感じました。
僕ができたのは 音楽を通して微笑みを分けることでした。

われわれは地球市民の一人として
被災者の人たちの経験から、
また大いなる教師、自然から
学ばなければならないと思います。


b0277522_124112100.jpg

(よい写真なくてすみません・・・エゴさんごめんなさい)

自然を破壊しないコーヒー栽培が根付いている東ティモール。
エゴさんが取り組む東ティモールに緑を取り戻す活動。
これからも細くても長く付き合っていければと思いました。

b0277522_12411381.jpg

奈良公園で
by takisalatiga | 2011-11-08 09:11

エゴ レモスさんコンサート 報告の予告編

11月4日、金曜日。
皆様のおかげで何とか 
東ティモールからのミュージシャン、
エゴ レモスさんをお迎えして
奈良でコンサートを開催することができました。

本日はその報告の予告編です。
というのもコンサートで必ずご紹介したいと特別予告編まで
ご用意いただいていた
音楽ドキュメンタリー映画「カンタ!ティモール」を
上映することができなかったのです。
本当に申し訳なかったです。

当日は 監督の広田奈津子さん、音楽の小向定さんにも
お越しいただいていて、とても贅沢なシチュエーションだったのですが。

ですのでまず、なんとしても
コンサート報告の前に映画「カンタ!ティモール」を紹介させてください。
ぜひ予告編をご覧ください。

私が心に残ったシーンの一つに
おそらく70前後のおじいさんがおそらく広田さんに
「何歳だい?」と聞くシーンがあります。
とても優しい目で。とても優しい声で。

「25歳です」という答えに
「25歳・・・・」と感慨深くつぶやかれるシーンです。
壮絶だったに違いないそれまでの来し方と今生きている自分。
25年というのはインドネシアに統治されていたのとほぼ同じ時間です。

美しく、陽気で、そしてつらく、悲しく、怖く、われわれ日本人にとって
痛いドキュメンタリーです。この映画を見て知ることから始めませんか?

http://www.canta-timor.com/ (公式ホームページ)
by takisalatiga | 2011-11-06 11:11