人気ブログランキング |

カテゴリ:イベント報告( 27 )

アースデー奈良 ”こんなゆたかさはいかが?” 参加  2019年4月20日

4月20日これ以上ない素晴らしい天気の奈良公園。
今年も東ティモール応援チームは半日だけ、参加。
コーヒー20gを小袋に入れたものを来場者の皆さんに
お配りして東ティモールのことをお話したり、コーヒーの
話になったり。

今年は同じようにコーヒーを販売している奈良女子大学の
学生さんたちと話したり、JICA奈良デスクの方たちと話したり、
今後一緒に何かできそうな予感。例年通り外国人の人たちも多く、
カナダからの人には東ティモールの説明したら「Oh!」と言われました。
日本人だけではなくまだまだ知られていない近くて遠い国、東ティモール。
b0277522_16505412.jpg
b0277522_16504831.jpg


by takisalatiga | 2019-04-25 16:55 | イベント報告

”カンタ!ティモール” 東ティモールの映画をみよう! 2019年2月27日

自分で企画したのに参加できなかったのですが、理事長が素晴らしい報告を書いてくださったので転載します。

深い苦難と悲しみを抱きながらも、相手を許すことを選び、2002年に軍事占領からの独立を果たした東ティモール。映画カンタティモールは、「そこに生きてきた」人々の姿を、素朴で美しい歌とインタビューで映し出します。長年の植民地支配の後、インドネシア国軍の侵略により独立までの24年間で人口の3分の1を失い、9割の建物が焼きつくされました。苦難の時代を経て家族を失った人々は「悲しい。いつまでも悲しみは消えない。でも、怒りじゃないんだ」と語ります。巨大なインドネシア軍の殺戮に対抗する小さなゲリラ軍は、捕虜を傷つけずに返し、「いつまでも続く苦難にどうやって耐えたのですか?」という問いには「涙を流せばいい。涙はすべて洗い流してくれる」と。「傷ついても、傷つけてはいない。だからきっと救われる」「世界を治すんだ」自然の大きな力を信じる素朴な人々の語る言葉は深い知恵にあふれ、心に響きます。インドネシア軍の資金は日本からの援助によるものだったことも重い事実です。知ること、伝えることの大切さを映画は私たちに教えてくれます。「使われない自由はダメになる」という言葉も深く印象に残りました。

 奈良県立大学の亀山先生に東ティモールの歴史や背景を解説していただき、上映後は亀山ゼミの皆さんも一緒に感想を話しあいました。東ティモールは独立後、憲法も行政組織も一から作っていき、コーヒー栽培は人々の暮らしを立て直す施策のひとつでした。東ティモールから届くコーヒーは、飲む人とつくる人の間に橋をかけていくもの。映画の人たちの顔や言葉を思い浮かべながらコーヒーをいただきたいと思いました。

b0277522_16335803.jpg

by takisalatiga | 2019-04-25 16:35 | イベント報告

「若手研究者 マリアニさん、金知子さんに聞く東ティモールのくらし」by コープ自然派奈良東ティモール応援チーム。

「若手研究者 マリアニさん、金知子さんに聞く東ティモールのくらし」by コープ自然派奈良東ティモール応援チーム。2019年1月15日、たくさんの方にご参加いただきました。ありがとうございました。お二人からは女性に対する深刻なDV、国会にはクオータ制がすでにあり、38%が女性議員など興味深い話が次々と。またマリアニさん曰く「日本でニンジン食べて驚いた。甘味もないし、香りもない。」ほとんどが有機農業の東ティモール羨ましいと思いました。
b0277522_16122611.jpg

by takisalatiga | 2019-02-23 16:14 | イベント報告

エゴ レモスミニライブ ナチュラルフェスタ2017

5月13日土曜日。
なら100年会館にて
コープ自然派奈良設立15周年を記念して
ナチュラルフェスタが実施されました。

東ティモール応援チームも参加。

コーヒークイズと
東ティモールからのビッグアーティスト
エゴ レモスさんミニライブ。
b0277522_10403216.jpg



コーヒークイズでは40名ほどの方にクイズに参加いただき、
美味しいコーヒーを少しお分けすることができました。
また同じブースに出展いただいた東ティモールにも
一緒に行っていただいた田代珈琲さんの
破格なハンドドリップコーヒーには列ができました。

b0277522_10412698.jpg
b0277522_10412288.jpg


エゴさんの歌声は相変わらず素晴らしく心にしみました。
子供たちも奥様のヤンティさんも壇上に上がり、一緒に
踊りました。


b0277522_10411251.jpg
b0277522_10411876.jpg

また確実に東ティモールのファンが増えたと思います。
ミニライブ後、素晴らしかったとわざわざ言いに来てくださった
来場者複数。

皆さまありがとうございました!






by takisalatiga | 2017-05-16 10:45 | イベント報告

コーヒー飲み比べ

ずいぶん遅くなってしまいましたが、今年の5月、コーヒー飲み比べイベントを実施しました。
東ティモールの豆とその他の産地の比較も面白かったのですが、

参加者の皆さんは入れ方の違いも楽しんでくださいました。
水だし、フレンチプレス、ドリップ、エスプレッソ。
b0277522_6501153.jpg


特に水出しは時間もかかるので珍しいかも。
水出しを気に入った方も多かったようです。

まずは知っていただくことで応援。
皆さんの感想を東ティモールの農家さんにお知らせすることで応援。
これからも楽しく応援していきたいです!

b0277522_6503156.jpg

by takisalatiga | 2016-10-24 06:51 | イベント報告

アースデー奈良2016

b0277522_945345.jpg
            

アースデー奈良2016のコープ自然派奈良のブースで
半日ばかり東ティモールのコーヒーを配り、
飲んでくださった方の感想を伺いました。

当日は50人ばかりの方に飲んでいただきました。
通りがかりの外国人観光客も。

評価はおおむね良好?
とにかく知っていただくきっかけになればいいなと思います。
皆さんありがとうございました!

b0277522_9443178.jpg

by takisalatiga | 2016-04-27 09:46 | イベント報告

もっとここで勉強したい!-穂谷自然農園 訪問

さて最後の訪問、雨が強くなる中 穂谷自然農園さん を訪問しました。
コープ自然派も参加している小松島市にある有機農業サポートセンターでも
研修を受けられた大島さんが説明・案内くださいました。

穂谷自然農園は都市から近いという優位性を生かしていろんな野菜を栽培されています。
また都市から出る有機物(空港から出る廃棄物、豆工場のNG品など)の有効利用を目指され、
足りないミネラルを補足しつつ、植物がより吸収しやすい発酵プロセスを加えた肥料を作っておられます。
b0277522_17583579.jpg
年間40種類ほどの野菜を栽培されています。販売がある程度の期間になるように収穫時期をずらすようにして出荷しています、との説明を受けました。

b0277522_18020374.jpg
近隣のスーパーには特別コーナーを設けてもらっていて出荷する前の状況です、とのこと。

とにかくすごい雨だったのですが、特に地域資材を利用した堆肥の作り方はとても参考になったようです。
もっとここで勉強したいとの声が出ていました。実現するといいなあ~。

b0277522_18094507.jpg
もぎたてのトウモロコシの甘さにもびっくり、ご馳走様でした!大島さん、本当にありがとうございました!





by takisalatiga | 2014-07-11 18:13 | イベント報告

農家が価格と売り方を決めるーじねんと市場訪問

農家が搬入、値段を決め、時には買い物客に商品の説明をする、
民間の産直市場 じねんと市場さん @伏見を訪問しました。

搬入に来られた農家の方にいろいろ質問したり、
京野菜や農家さんたちの顔写真が飾ってある壁のレイアウトに驚いたり。

b0277522_17232540.jpg
b0277522_17243728.jpg
農家の方は搬入した野菜に自分で値段を付けて値段シールも印刷されます。その様子をバックヤードで見せていただきました。
農薬の話になり、東ティモールでは農薬と化学肥料は政府が禁止しているという話に「日本ではまだまだヨーロッパで
禁止されているネオニコチノイドのような農薬が使われているのに・・・」と驚かれました。

b0277522_17273575.jpg
値段はどのように決めるのですか?という質問に「他の農家さんの商品と値段を見て決めます」というお答え。
若い農家さんのお話には興味津々だったようです。

じねんと市場の横にはじねんと食堂があり、市場の食材を楽しむことができます。おいしいランチに満足!

b0277522_17395640.jpg




by takisalatiga | 2014-07-11 17:42 | イベント報告

マデイラさん、バリスタになる・・ダイイチデンシ訪問

京都にある株式会社 ダイイチデンシを訪問しました。
ダイイチデンシはカフェ対象に1キロまでの小ロット焙煎マシーンを作っている会社です。

焙煎職人さんの技は何年も修行しないとものにできないとよく言われますが、
このダイイチデンシさんのマシーンはスイッチ一つで50もの焙煎プログラムの中から
選ぶことができ、ボタンスタート後5分程度で焙煎は出来上がります。

焙煎されていく様子が外からよくわかって本当に楽しいマシーンです。

スタートボタンを押すところからコーヒーを入れてみるところまで
体験させていただきました。

b0277522_17052460.jpg
マデイラさん、すでに巨匠の表情です。

b0277522_17104557.jpg
ダイイチデンシでは
「エチオピアのコーヒーや他の産地のコーヒーもそのおいしさが認識されれば買い取り価格も跳ね上がる。
ぜひ頑張ってください!」
と励ましの言葉をいただきました。ありがとうございました!










by takisalatiga | 2014-07-11 17:13 | イベント報告

国立総合地球環境学研究所でのシンポジウムに参加

7月2日には京都にある地球研で
食の倫理的なトレード・消費者・連鎖の実現に向けて
‐生産者、認証機関、販売者、消費者で考える‐
に参加しました。当日は研究者やNPO,コーヒー関係者など40名もの参加がありました。

まず初めに3名が生産者として他の参加者から質問を受けました。
アディーノさんが
「今までフェアトレードという言葉はよく聞いていたけど、初めて今日わかった気がします。こういうフェアトレードは何か、
というイベントは東ティモールでも行うべきだと思います」
と発言されました。

3名のゲストスピーカーがおられましたが彼らにとっては特に京都のチョコレート屋さん Dari K の吉野さんが言われた
「生産者が自分で価格を決められるようにする」というのが心に残ったようです。

イベントの最後の方でアディーノさんが
「農家からの買い取り価格が一キロ2ドル70セントなのに 首都であるディリのいいホテルでは
一杯4ドルで売っています。これはフェアトレードですか?」
と質問する場面がありました。

もし農家の皆さんが対等に買い上げ業者と交渉して価格を決めていると思っていたら
恐らくこういう質問は出ないのではという気もします。

とにかくこれまでを振り返ることもでき、いろんな立場の人たちが一堂に会して
話せたという貴重な機会となりました。

b0277522_14565646.jpg
お骨折りいただいたスティーブン・マックグリービーさん、阿部健一先生、ありがとうございました!





by takisalatiga | 2014-07-11 15:06 | イベント報告