たくあん と 実習!土壌分析 徳島二日目 続き

農産物を加工して付加価値を付けて売る、事例をたくあん名人の田中さんで。
ご家族で漬けておられるのですが、大きな樽がいくつも。
そしていろんな工夫。
b0277522_16052080.jpg
b0277522_16052918.jpg
そして、なぜ徳島まで行ったか。それは土壌分析を体験してほしいからでした。
とくしま有機農業サポートセンターでは有機農業をやりたいという人を育成する研修が実施されています。
ただ勘と経験だけではなく、科学的なアプローチでの有機農業というのもあるよ、というお話です。
他の受講生の人たちに混ざって参加。      
b0277522_16054625.jpg
b0277522_16055559.jpg
b0277522_16060489.jpg
この土壌分析の結果をもとにして作物栽培に足りないミネラルは何かを計算して圃場に追加します。誰でもできる土壌分析、らしいですが
ちょっとしたことで測定結果や判定結果が違ってくるんですよね。3人も興味津々。
b0277522_16061933.jpg
計算結果をもとに圃場に稲わらやマグネシウムやらをまきました。記念撮影!皆さんお世話になりました!
b0277522_16062677.jpg

[PR]
by takisalatiga | 2015-07-18 17:09 | 研修


<< 珈琲の日、ハマヤ徳島工場と田代珈琲 農産物をどう売るか。盛りだくさ... >>