もっとここで勉強したい!-穂谷自然農園 訪問

さて最後の訪問、雨が強くなる中 穂谷自然農園さん を訪問しました。
コープ自然派も参加している小松島市にある有機農業サポートセンターでも
研修を受けられた大島さんが説明・案内くださいました。

穂谷自然農園は都市から近いという優位性を生かしていろんな野菜を栽培されています。
また都市から出る有機物(空港から出る廃棄物、豆工場のNG品など)の有効利用を目指され、
足りないミネラルを補足しつつ、植物がより吸収しやすい発酵プロセスを加えた肥料を作っておられます。
b0277522_17583579.jpg
年間40種類ほどの野菜を栽培されています。販売がある程度の期間になるように収穫時期をずらすようにして出荷しています、との説明を受けました。

b0277522_18020374.jpg
近隣のスーパーには特別コーナーを設けてもらっていて出荷する前の状況です、とのこと。

とにかくすごい雨だったのですが、特に地域資材を利用した堆肥の作り方はとても参考になったようです。
もっとここで勉強したいとの声が出ていました。実現するといいなあ~。

b0277522_18094507.jpg
もぎたてのトウモロコシの甘さにもびっくり、ご馳走様でした!大島さん、本当にありがとうございました!





[PR]
by takisalatiga | 2014-07-11 18:13 | イベント報告


<< ようこそ!再び日本へ! 農家が価格と売り方を決めるーじ... >>