東ティモールは最先端! お茶農家さんとの交流

月ヶ瀬健康茶園 岩田さんご一家にもお世話になりました。

岩田さんは自然循環、昔ながらのお茶栽培、山のものは山へ返す、
自分たちの体にとってすっと馴染むそんなお茶を目指されています。

b0277522_1544922.jpg

岩田さんの熱い説明にも「僕はコーヒーのことしかわからないから」と遠慮していたマデイラさん。

b0277522_1585844.jpg

ふわふわな土づくりの苦労を聞いてベントさんと確認しあうマデイラさん。

b0277522_15264421.jpg

「僕は岩田さんのことを誇りに思う」と実は東ティモールも同じ自然循環農法のアディーノさん。
(どうしても縦になりません・・・ごめんなさい)

b0277522_15165474.jpg

質疑応答も尽きませんでした・・・。

岩田さんからは 日本酒やワインの現場など全く違う種類のものが新しい何かに
繋がるのではないか。木を相手にする農業は先祖の素晴らしいものを次世代以降に
引き継ぎ、自分の代では成果は確認できないかもしれない仕事である。
お茶は生産、加工、企画販売、喫茶に至るまで一貫して携われ、
自分たちの思いが表現しやすい作物。コーヒーも似ているのでは?

と多くの示唆に富んだ言葉をいただきました。また彼らのコーヒーが在来種で、
シェードツリーの下にコーヒーの木を植えるやり方が素晴らしいと評価いただき、
彼らの自信にもつながったのではと思います。

地域にあるものでできるだけ省力化する最先端の技術追及、お茶の作り方など
ぜひ学びたいという声が出ていました。
[PR]
by takisalatiga | 2014-07-07 15:37 | イベント報告


<< リアル東ティモール生産者と生協... 自分たちのコーヒーと日本で再会する >>