自分たちのコーヒーと日本で再会する

りそなアジアオセアニア財団から助成を得て
NPO法人 平和環境もやいネットとコープ自然派奈良が協同受け入れし、
ピースウィンズジャパンはじめ多くの皆様の支援、協力、ご理解を得て
実施しました招聘プログラム、無事終了いたしました。

全員が初めての日本。村からですらあんまり出たことない農家さん。
いったいどんな心境なのか、想像することすら日本に住んでいると困難です。

東京でも東ティモールから送り出したコーヒーを見た農家代表マデイラさん、
NGOベテラン現場スタッフ、ベントさんとアディーノさ
でしたが

関西に移動して、株式会社ハマヤの絶大なるご厚意とご協力で
近鉄阿倍野店地下一階のハマヤ近鉄阿倍野店で
3名は自分たちが東ティモールから送り出したコーヒーと遭遇いや、再会いたしました!

どんな人が飲んでくれているのか?値段はいくらなのか?
サービスする方にもどこの国のコーヒーが売れているのか?などの質問をしていました。

b0277522_1423464.jpg

株式会社 ハマヤの社長様と名刺交換!

b0277522_14241964.jpg

売ってる!東ティモールコーヒー!

b0277522_14262449.jpg

こんな風にこんな人たちが売ってくれているのか・・・!

b0277522_1427722.jpg

自慢のコーヒーだっ!

b0277522_14294293.jpg

社長様、課長様、ありがとうございました!最後は敬意と感謝のタイス(東ティモールの伝統的な織物)贈呈です。
[PR]
by takisalatiga | 2014-07-07 14:49 | イベント報告


<< 東ティモールは最先端! お茶農... アースデー奈良2014に参加し... >>