9月3日 「東ティモールってどんなところ?」イベント報告

東ティモールってどんなところ?  報告?

4月からはじめた東ティモール応援チームのビッグイベント、“東ティモールってどんなところ”東ティモールのコーヒーの話を聞こう!は台風直撃にもめげず、9月3日決行となりました。台風直撃にも関わらずなんと34名の方が参加くださいました。自然派ポスティでもおなじみのコーヒーのハマヤさんからも来ていただき、おいしい東ティモールコーヒーをサービスしていただきました。本当に感謝です。

DSC01697.JPG


このブログでもおなじみ、東ティモールからの好青年!サルバドールさん(龍谷大学留学生、残念ながら間もなく帰国)、東ティモールにかかわってもう長い研究者らしくない?学者(失礼!)阿部健一先生(総合地球環境学研究所教授)入れ替わり立ち替わりのお話を伺いました。東ティモールって初めて聞いた!という方も多く、冒頭から質問が続出!報告?では皆さんからの質問と講師からの回答を中心にその内容をご報告します。

? 東ティモールってどこ?
人口110万人。元インドネシア領。オーストラリアの北。ティモール島の東半分。

etimorcl.gif


? どうして西ティモールと東ティモールに分かれたのですが?
飛び地(西ティモールにあるオクエシ県)があるのはどうしてですか?

ティモール島へは白檀(香木)を求めてオランダ、ポルトガルが入ってきました。二つの国が小さなティモール島でうまくやっていくために東ティモールの人たちの思いなどは無視して西側と東側に分けたのです。飛び地について、最初ポルトガルはオエクシに上陸したため、歴史的つながりもあり東ティモールとなっています。

? どうして独立したんですか?
1975年にティモールはポルトガルから独立を宣言しました。しかし独立宣言の7日後、アメリカをバックにインドネシアがティモール島に侵攻し、植民地化したのです。1999年インドネシアのスハルト政権が崩壊。次のハビビ政権は東ティモールの抵抗について 完全独立か特別自治区となるか選べという提案をしたのです。ハビビ政権はまさか東ティモールの人たちが住民投票で完全独立を選ぶとは思っていませんでした。しかし住民の80%が苦しくても独立を選びました。こうして1999年東ティモールは独立を選び、その後国連平和維持軍などの助けを経て2001年公式に独立を宣言しました。

? 今話しているのは何語ですか?
どうしてインドネシア語なんですか?

(注:サルバドールさんは英語も堪能だがインドネシア語で話し、日本語に通訳していた)
今話しているのはインドネシア語です。僕は今33歳ですが小学校から大学までインドネシア語で教育を受けてきました。今でも国の40%の人たちはインドネシア語が話せます。我々はテトゥン語とポルトガル語を国語にすると独立のときに決めました。しかし今でも多くの人はインドネシア語も使えるのです。

? めぼしい産業は?観光産業はどうですか?
オーストラリアとティモール島の間の海峡に海底油田があります。また沿岸部にもその油田はつながっています。これをどう管理開発していくか、ということが今大きな課題です。それ以外にはコーヒー(現在年1万トン輸出)しかありません。観光について、素晴らしい自然があります。空の色からくっきり濃いというか。美しいところです。ただ観光産業としてはこれからです。

報告?に続く・・・・・・。
[PR]
by takisalatiga | 2011-09-13 15:09


<< 9月3日「東ティモールってどん... 9月3日と台風でも決行! >>