ハマヤ工場(伊丹、関西)見学

先日、7月7日で
東ティモール応援チーム2名、
東ティモールからの留学生サルバドール氏、
コープ自然派奈良理事長、理事と
6名でコーヒー焙煎販売会社ハマヤの伊丹工場、関西工場を見学しました。

あいにくの雨でしたが、楽しい見学となりました。

株式会社ハマヤは1924年創業、90年近い歴史を持ち、
キーコーヒーやUCCよりも長い歴史を持つ会社です。

見学では
?生豆の受け入れ
?選別(比重、サイズ、金属選別など)
?焙煎
?袋詰め
?検査室 

b0277522_12405416.jpg


ハマヤは熟練職人の経験と技を駆使するオーダーメード的な小ロットから
缶コーヒーや業務用コーヒーの需要に対応するコンピュータープルグラミングにより
大規模なオーダーまでこなせる体制が整っていました。

またコーヒーも食品だとの観点からエアーシャワーを完備し、
異物混入を最小化する努力をしたり、
住宅地に立地することから、脱臭装置を備えて
私たちにとって良い香りであるコーヒーの香りであっても
周辺の人たちに配慮しています。

工場の方たちの話だと東ティモールのコーヒーのポテンシャルはかなり高いけれど、
納品時に混入物があること、またコーヒーの実の処理の仕方、
栽培時の剪定や施肥など改良の余地がまだまだあるのではないか、とのことでした。

留学生サルバドール氏は初めての現場を多いに楽しんでくれたようです。
検査室で東ティモールからの生豆と出会い、感激の様子でした。

b0277522_12405434.jpg


見学の結果は東ティモール訪問の際に貴重な情報として
東ティモールの農家の皆さん、関係者にお伝えしようと思います。
[PR]
by takisalatiga | 2011-07-10 14:07


<< 東ティモール行ってきました!その1 サルバドール >>